アメリカ滞在10年間のサバイバル日記

アメリカと英語に魅せられた女性の滞在10年間のサバイバル日記

英会話が上達しない! その理由は?

 

英会話の上達が遅い女性 イメージ

英会話を習う女性

 

英語の読み書きが上手でも、英会話は苦手という人は多いですよね。でもこれって日本人に特に多い気がしませんか? 

 

日本では英語を話す機会がないからでしょう・・・?

 

それももちろんありますよね。でも、実はアメリカに留学している日本人や海外在住の日本人でも、英会話が ”今ひとつ苦手” と感じる人も多いってご存知でしたか?

 

本日は、なぜ日本人が英会話が苦手なのか、また、その克服に役立つ方法も、私の経験から紐解いてみます。

 

日本人は英語ができても話すのが苦手な理由

1.英会話中心に教育を受けていない

 

まず、日本人が英会話が苦手なのは、もちろん環境の問題もあります。日本人は学校でも英語は授業で習いますが、英語で会話をする機会がありません。アメリカンスクールに通うなどしないと、話す機会はなかなかない。

 

なので、自分自身で日頃からそういう機会を求めていかないと、話す機会に恵まれない。逆に、読み・書きは、授業でも集中的に習いますよね。

 

比較して、例えばヨーロッパ言語ですと、その多くがもともとラテン語という、英語と同じ言語が元になっているので習得しやすい。

 

それに加えて、特に北欧のようなところでは、早期の英語教育が「話す」ことに重きを置いて行われます。また、大人になっても英語を公用語として話すようなグローバル企業も多いので、英語がほぼ「日常」となるんですね。

 

私がアメリカ在住の頃、北欧の人とも会う機会があったのですが、子供の頃から英語は普通に話して英会話は完璧、しかも驚くのが、育った国では貿易が重要なところなので、グローバルに働くのはあたりまえ。何ヶ国語も自由に話せるということでした。(ず・る・い・・・!)

 

結論として、英語で話す機会がごく少ない日本人は、とにかく英語でアウトプットすることが重要です。自分のレベルに合わせて集中的に英会話を実践できる、英会話の個人レッスンや最近注目のコーチングなどもおすすめです。

 

2.日本人は真面目すぎる、シャイである

 

2つめの理由として、日本人は島国で単一民族。外国人との交流が少ない上に、「恥の文化」もあります。誤った英語を話すと恥ずかしい、下手だと笑われると嫌なので、完璧な英語しか話したくない。

 

一方で、中国人やフランス人、スペイン人、デンマーク、ドイツ人など、私の出会った非日本人ですと、文法はかなり間違ってブロークン。また語彙力が少なくても、訛りがあっても、気にせずどんどん話します

 

日本人の話に戻りますが、実はアメリカに留学している人でも、英会話はそこまで得意ではない人が多いです。もちろん大学などで講義を受けますので、リスニング、ライティング、ヒアリングはかなり優秀ですが、英語を流暢に話すのはそれほど得意ではなく、相手の話は理解していても、大人しく聞き手にまわる人が多い印象でした。

 

というのは、現地にいると、異国にいるストレスもかなりありますし、日本人は日本人のコミュニティで固まってしまう傾向にあって、ここでもまた話す練習が積めないという悪循環。また、先にお話したように、日本人はとてもシャイです。せっかく海外にいるのに、英会話が思ったほど伸びないなんてザラです。

 

こういう海外にいても英会話力が伸び悩むんだったら、ストレスのない(また違ったストレスは有りかもしれませんが)安定した環境の日本で時間を確保して、学習する方が効果的だと思いませんか?

 

そういった経緯もあり、私も今では、国内での英会話習得も良いと思っています。

 

3.日本人は議論することに慣れていない

 

海外の留学生の英会話についてお話しましたが、私は、日本人が英会話が苦手な理由は、もう1つあると思っています。

 

それは、日本人は議論があまり好きではないことです。例えばアメリカのようなところでは色々な国からの移民が多いこともあり、個性的な人が多いです。完全に個人主義の国ですので、自己主張をしない人は「良し」とされません。人に合わせるという文化で育った日本人は、まず英語の前に「主張する」ということが苦手です。

 

英語では、上手に論点を組み立てて、それを相手に主張することを求められる場面が多いです。(まるで勝ち取らないといけない、ビジネスのプレゼンのようですね。)しかも、英語圏の人は、かなりの熱量でオーバーアクションで話してきますから、そういう剥き出しの主張は、日本人はどうしても苦手です。

 

私が初めてアメリカでそういう場面に遭遇した際には、アメリカ人の友人から「〇〇(私の名前)、アメリカは主張をしないと踏みつけにされる社会だよ!」(怖い・・・)と。私も、何か生活でトラブルでも起きようものなら、油断できなかったですね。

 

そういった国民性の違いもあり、私は日本人が英会話を磨くには、心地良い関係で、レベルに合わせて話を聞いてくれたり、指導してくれる個人レッスンが良いと思っています。表現したいことをどんどん受け入れてもらえ、熱心に聞いてくれる先生ができると、英会話力は驚異的な速さで伸びていきます。

 

では、私の体験談が少しでも皆さんのお役にたてたようでしたら幸いです。

 

 あわせてよみたい↓

surviving-usa.com