アメリカ滞在10年間のサバイバル日記

アメリカと英語に魅せられた女性の滞在10年間のサバイバル日記

アメリカ生活での悩み

初アメリカ生活でぼったくられない方法

初めてのアメリカ生活って、気をつけたい事ばかりですよね。今回は私が目撃した、ぼったくりを例に、どうしたらそういう事を回避できるかを考えてみます!

アメリカの食事事情―朝食について

ちょっと寂しくて落ち着かない移住後の生活では特に、これが大切って本当? 本日は、アメリカ生活に彩りを加える朝食についてお話したいと思います。

アメリカってこんなに人種に敏感? 現地でのあるあるをルポ

アメリカって、まだ人種差別も残っているというけど、実際はどうなんでしょう? 現地では日本人はどんな事に気をつけたら良いのか・・・。 米在住歴10年の百花が、そんな疑問にお答えします。 これで将来のアメリカ生活への不安は解消ですね!

アメリカのサービスは悪いし、均一でないって? 気をつけたいこと

アメリカで日本人が悩まされるのが、アメリカ人のサービス。サービス担当の教育は行き届いていないし、担当の人それぞれが違うことを言ったりする・・・。 本日は、在米歴10年の百花が、そんな現地でどう上手く対処できるか、エピソードとともにお話します。

アメリカ生活の現実は辛い? 相談に乗ってくれる人や機関は必要

米国留学や移住に際して、単身渡米する方や、大人の留学で留学エージェントさえ通さない方もいますよね。でも、新しい土地は心細く、不安は尽きないものです。そこで今回は、アメリカ在住経験10年の百花が、新生活にスムーズに適応できる秘訣をご紹介。

アメリカ人の考え方―誰でも平等を理解するのは難しい?

ご存知の通り、アメリカは個人主義の国です。立場の違いに関わらず、個人個人がリスペクト(尊重)し合うという姿勢が根底にあって、日本人としてその辺の違いを現地で観察すると興味深いものがありますし、また、それで骨が折れることも正直あります。

アメリカで友達をつくりたいが難しい時

さて、アメリカに移住して暫く経ちました。アメリカでの基本的な生活習慣や大学などに慣れてくると次に充実させたいと思うのが、やはり友人関係ではないでしょうか? 米在住歴10年の百花が、実践的アドバイスをご紹介!

アメリカ留学は辛い?ー問題が起こったときのふるまい方

アメリカは、ご存知のとおり移民の国。とにかく“主張をする事”が良しとされる国です。多様性を極める国で、何も表現しないと理解してもらえないというのが根底にあるんでしょう。本日は、在米歴10年の百花が、悩み多き留学生活での振るまい方を伝授。

アメリカ生活でのストレスにも? 現地での日本人とのつきあい方は

アメリカ移住後は、なにかと日本人が恋しくなるものです。さて、それも含めて、あちらでの人間関係はどうでしょうね? また、どうしたらより良い生活が築けるかしら・・・? アメリカ在住歴10年の百花がいち早く、現地での生活とアドバイスをレポート!